軍裏@ふたば[ホーム]


[掲示板に戻る]
レス送信モード
おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)


画像ファイル名:1489982173376.jpg-(96023 B)サムネ表示
96023 B無題 Name 名無し 17/03/20(月)12:56:13 IP:114.190.*(plala.or.jp) No.453443 del 4月22日頃消えます
t-72君なんで直ぐ燃えてしまうん?
https://www.youtube.com/watch?v=cp9p8glBw8U
削除された記事が3件あります.見る
無題 Name 名無し 17/03/20(月)13:30:32 IP:220.109.*(plala.or.jp) No.453445 del
BTR60や70も被弾するとすぐ火だるまになって燃える棺桶とか言われてたん。ソ連時代の兵器は生存性を入れてなかったのかな?燃料タンクがありえないところにあったし戦車も装甲車も含めて
無題 Name 名無し 17/03/20(月)13:38:03 IP:182.250.*(au-net.ne.jp) No.453447 del
砲口からも炎が出てる…地獄だな
無題 Name 名無し 17/03/20(月)13:39:51 IP:211.3.*(odn.ad.jp) No.453448 del
低姿勢で被弾回避重視だから
危ない配置になってて吹っ飛んでるときいた
森の中で戦うのと砂漠だと砂漠のほうが丸見えだからしょうがないね
無題 Name 名無し 17/03/20(月)14:25:33 IP:220.216.*(thn.ne.jp) No.453449 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 17/03/20(月)14:27:49 IP:220.216.*(thn.ne.jp) No.453450 del
砲弾が車体の中央の底にあるから誘爆すると
ハッチから勢い欲火柱が上がるけど、西側の戦車の場合どうなだろ
無題 Name 名無し 17/03/20(月)15:19:22 IP:219.98.*(so-net.ne.jp) No.453454 del
M1エイブラムスだろうとATGMが弱点に当たれば燃えるぞ。
火薬やガソリン積んでいるんだから、燃えない戦車なんてなでしょ。
https://www.youtube.com/v/UEdfCw0nsoM
https://www.youtube.com/watch?v=N9cre9GpIUs
https://www.youtube.com/watch?v=S0nDHV_mkiY

燃えるときの装薬の燃える独特の音が恐ろしい。
シュボーーーーー。
無題 Name 名無し 17/03/20(月)15:21:57 IP:106.131.*(au-net.ne.jp) No.453455 del
火力の向上が装甲の向上を突き放してるからね仕方ないね
無題 Name 名無し 17/03/20(月)16:09:13 IP:220.147.*(infoweb.ne.jp) No.453457 del
つまり、燃えるときも大火力に
無題 Name 名無し 17/03/20(月)17:12:18 IP:106.181.*(au-net.ne.jp) No.453459 del
戦車兵の苦しみを1秒でも少なくしてやろうという配慮です(白目)
無題 Name 名無し 17/03/20(月)17:24:54 IP:114.190.*(plala.or.jp) No.453460 del
    1489998294718.jpg-(75456 B) サムネ表示
75456 B
エイブラムス君と違ってt-72君は砲弾が砲塔下部にみっちり詰まってるから一度引火すると砲塔内火達磨になっちゃうんだよね
その点エイブラムス君は砲塔内砲弾庫も車体内砲弾庫も防火扉で乗員室と隔離され仮に引火したとしても爆発力はブロウオフパネルから車外に抜けるようになってるから安全なんだよね
無題 Name 名無し 17/03/20(月)17:25:52 IP:106.133.*(au-net.ne.jp) No.453461 del
戦車を燃やすために日々努力してるんですね
無題 Name 名無し 17/03/20(月)17:26:55 IP:114.190.*(plala.or.jp) No.453462 del
    1489998415107.gif-(1712322 B) サムネ表示
1712322 B
もしもの時の防火壁
無題 Name 名無し 17/03/20(月)18:10:50 IP:60.42.*(plala.or.jp) No.453464 del
> No.453455
ソ連の弾薬庫は、砲塔装甲と車体正面装甲の恩恵を一番受けれる配置なんだよね。
ただ、モンキーモデルは消火装置が低性能だから装甲で防いでも漏れた油圧オイルで引火すると言う・・
無題 Name 名無し 17/03/20(月)19:09:20 IP:122.216.*(ucom.ne.jp) No.453467 del
おっかない
しかも自分の砲弾が爆発?
無題 Name 名無し 17/03/20(月)19:40:43 IP:202.225.*(mesh.ad.jp) No.453468 del
>その点エイブラムス君は砲塔内砲弾庫も車体内砲弾庫も防火扉で乗員室と隔離され仮に引火したとしても爆発力はブロウオフパネルから車外に抜けるようになってるから安全なんだよね
戦闘中は弾薬庫のシャッター開けて手で弾薬取り出してるから
装填手がズボラだったり被弾のタイミングが悪ければ結局は同じなんだけどね
そういう事もあってロシアのT-14は砲塔を無人にして弾薬と乗員を徹底的に引き離したんだし
無題 Name 名無し 17/03/20(月)20:25:01 IP:124.47.*(kct.ad.jp) No.453471 del
    1490009101485.jpg-(32222 B) サムネ表示
32222 B
防護性を重視したM1でも運が悪いと・・・
ハッチから火柱吹き上げた映像も探せばあるよ
無題 Name 名無し 17/03/20(月)20:41:56 IP:124.47.*(kct.ad.jp) No.453472 del
    1490010116766.jpg-(20655 B) サムネ表示
20655 B
そしてこれはどういう状況だったのか・・・
無題 Name 名無し 17/03/20(月)20:45:33 IP:114.190.*(plala.or.jp) No.453473 del
>そしてこれはどういう状況だったのか・・・
プロパガンダ様に爆薬をしこたま詰めて爆破した
エイブラムスの構造上砲塔が吹き飛ぶなんてことは無い
無題 Name 名無し 17/03/20(月)20:52:30 IP:125.197.*(mesh.ad.jp) No.453475 del
    1490010750138.jpg-(51417 B) サムネ表示
51417 B
>BTR60や70も被弾するとすぐ火だるまになって燃える棺桶とか言われてたん。ソ連時代の兵器は生存性を入れてなかったのかな?
当時は西側主力戦車だったパットンシリーズも油圧式砲塔が祟って中東戦争では被弾炎上率の高さが問題となり、イスラエル兵からは「焼死体運搬車」なんて言われていたけどね
乗員保護という観点は東西共に3世代になってようやくと言える
無題 Name 名無し 17/03/20(月)20:57:18 IP:114.190.*(plala.or.jp) No.453476 del
    1490011038768.jpg-(49344 B) サムネ表示
49344 B
>乗員保護という観点は東西共に3世代になってようやくと言える
74式も砲塔内にむき出しの砲弾をゴロゴロさせてるから貫通すると即火達磨
90式や10式の車体砲弾庫ってどうなってるのかね
レオ2みたいにむき出しにしてると心配
無題 Name 名無し 17/03/20(月)20:58:21 IP:125.197.*(mesh.ad.jp) No.453477 del
    1490011101483.jpg-(486366 B) サムネ表示
486366 B
>エイブラムスの構造上砲塔が吹き飛ぶなんてことは無い
無題 Name 名無し 17/03/20(月)21:04:52 IP:114.190.*(plala.or.jp) No.453478 del
>エイブラムスの構造上砲塔が吹き飛ぶなんてことは無い
対戦車地雷を大量に重ね置きしてたからな
コレでも生存者が居るなんて恐れ入る
無題 Name 名無し 17/03/20(月)21:04:58 IP:133.218.*(bbexcite.jp) No.453479 del
>1490011101483.jpg
それは航空爆弾転用の重IED喰らったんじゃなかったっけ
無題 Name 名無し 17/03/20(月)21:12:10 IP:124.47.*(kct.ad.jp) No.453480 del
>74式

好きな戦車だが車長に何かあると
砲手はほとんど逃げられないあの配置は・・・
無題 Name 名無し 17/03/20(月)21:16:04 IP:2400:4128.*(ipv6) No.453481 del
T-72もシリアのだと被弾炎上しながらもそのまま後退して
乗員が生きて脱出してたりするので意外と生存性ある
無題 Name 名無し 17/03/20(月)21:39:58 IP:124.103.*(ocn.ne.jp) No.453483 del
    1490013598173.jpg-(9682 B) サムネ表示
9682 B
これはシリアのレオ2

西側の第3世代だろうが、対戦車ミサイルの前には無力
無題 Name 名無し 17/03/20(月)23:06:07 IP:180.0.*(ocn.ne.jp) No.453491 del
    1490018767785.jpg-(51971 B) サムネ表示
51971 B
ロシア製もT-14になると乗員保護の思想が出て来る。
無題 Name 名無し 17/03/20(月)23:09:56 IP:182.169.*(so-net.ne.jp) No.453493 del
一番被弾しやすい砲塔部に弾薬を置かないってのは
合理的な設計に思えるんだがね…
無題 Name 名無し 17/03/20(月)23:20:52 IP:114.190.*(plala.or.jp) No.453495 del
    1490019652515.png-(228319 B) サムネ表示
228319 B
>合理的な設計に思えるんだがね…
被弾しなければその通りなんでしょうな
被弾しなければ…
無題 Name 名無し 17/03/21(火)02:02:31 IP:240f:0071.*(ipv6) No.453505 del
そういえば湾岸戦争時のイラク軍のT-72は鋼鉄製のAPFSDSを使ってたけれど、
冷戦末期の東欧諸国のT-72も同じく鋼鉄製APFSDSを使っていたの?
それともソ連軍と同じ劣化ウラン製APFSDSを使っていたの?(´・ω・`)
無題 Name 名無し 17/03/21(火)03:17:13 IP:125.197.*(mesh.ad.jp) No.453506 del
ワルシャワ条約機構軍には流石にオリジナルのAPFSDSを配備していたとは思うけど…どうだろう?
チェコスロバキアやポーランドはライセンス生産と輸出も許可されていたし、イラク軍のT-72Mよりは重装甲なT-72M1(理論上DM33には耐えられる)だったし
ただ東ドイツは例外的に冷遇されていたようだけど
無題 Name 名無し 17/03/21(火)03:58:47 IP:202.225.*(mesh.ad.jp) No.453507 del
>そういえば湾岸戦争時のイラク軍のT-72は鋼鉄製のAPFSDSを使ってたけれど、
>冷戦末期の東欧諸国のT-72も同じく鋼鉄製APFSDSを使っていたの?
イラク軍のT-72は当時のイラクが中途半端に国産思考だったから
当時のイラクの工業力で生産設備とかアップデートせずに安く大量に作るには…という考えで特別に鋼鉄製の砲弾にしたんだよ
無題 Name 名無し 17/03/21(火)08:06:09 IP:220.109.*(plala.or.jp) No.453513 del
輸出仕様のはダウングレード(モンキータイプ)だからあれだけどさすがにRPGー29とか対戦車ミサイル相手じゃ
無題 Name 名無し 17/03/21(火)08:14:50 IP:114.190.*(plala.or.jp) No.453515 del
モンキーも正規品も車体構造は同じだから正面以外に被弾すると同じ結果になる
無題 Name 名無し 17/03/21(火)08:40:00 IP:61.213.*(dsnw.ne.jp) No.453517 del
>モンキーも正規品も車体構造は同じだから正面以外に被弾すると同じ結果になる
まあそれはM1やレオ2も同じことだろう
無題 Name 名無し 17/03/21(火)08:54:48 IP:240f:0093.*(ipv6) No.453520 del
砲弾以外が燃えているんじゃないの?
誘爆って燃えるより爆発するイメージだけど。
無題 Name 名無し 17/03/21(火)16:17:24 IP:114.190.*(plala.or.jp) No.453529 del
    1490080644977.jpg-(959624 B) サムネ表示
959624 B
照準装置や誘導対戦車兵器の発達
市街戦闘が頻発する現代の戦場で車体をコンパクトにし被弾率を下げるという設計思想は無意味になったからな
これからは大型で被弾しても乗員への被害を最小限に抑える設計思想が絶対になるな
←西側以上に大型化したt-14
無題 Name 名無し 17/03/21(火)16:20:33 IP:125.197.*(mesh.ad.jp) No.453530 del
    1490080833548.jpg-(200899 B) サムネ表示
200899 B
今のシリア軍のT-72の多くはソ連本国仕様(AV型)らしいけど
だからか対戦車兵器にも結構耐えてる
無題 Name 名無し 17/03/21(火)20:09:40 IP:182.169.*(so-net.ne.jp) No.453546 del
車体が大きくなるという事はそれだけ装甲箇所も増える
重量はM1A2の60t程度が実用上の限界でこれ以上重くできない
重さはそのままで装甲を厚くするとなれば
逆に車体自体は小型化する方向に行くのではないか?
無題 Name 名無し 17/03/21(火)20:30:38 IP:219.167.*(plala.or.jp) No.453547 del
>これからは大型で被弾しても乗員への被害を最小限に抑える設計思想が絶対になるな
砲塔無人化で被弾する乗員自体も減るしね
大型化した車体にコンパクトな無人砲塔を更に砲塔上とかに
足して昔の複数砲塔戦車をしても良いかもと思い付いた…
 パワー不足や走行性能は大型化による動力部や履帯の強化で
賄って昔の戦車では足りなかった砲の射程と精度も今なら
大分強化されて機関砲や擲弾機銃にミサイル・将来はレーザー
とか副装備も色々高性能化してるし要はBMP-Tマンモス化的な
無題 Name 名無し 17/03/21(火)20:53:11 IP:180.62.*(nttpc.ne.jp) No.453551 del
>重さはそのままで装甲を厚くするとなれば
>逆に車体自体は小型化する方向に行くのではないか?
同意。
10式の時にも同じ様なこと書かれても理解できず、軽くなったなら防御力も落ちていると力説している人が居たな。
無題 Name 名無し 17/03/21(火)21:30:01 IP:114.190.*(plala.or.jp) No.453553 del
    1490099401794.gif-(97175 B) サムネ表示
97175 B
小型化した車体に大量の燃料と砲弾を詰め込んだt-80
は被弾したら最後一気に燃え上がり乗員の生存は絶望的だった
小型化するということは何処かに無理をさせているということ
継戦能力を犠牲にするか生存性を犠牲にするかどちらかになる
無題 Name 名無し 17/03/22(水)11:40:06 IP:61.213.*(dsnw.ne.jp) No.453584 del
>小型化するということは何処かに無理をさせているということ
M1やレオ2は大型化重量化をなんとかするのに苦慮してんじゃないの
重くてでかい車体は足回りや動力への負担も増えるし
機動にも問題が起こる
無題 Name 名無し 17/03/22(水)17:45:00 IP:123.198.*(so-net.ne.jp) No.453595 del
当たらなければどうということはないと赤い人が
無題 Name 名無し 17/03/22(水)18:15:08 IP:49.98.*(spmode.ne.jp) No.453596 del
爆発すれば大体全滅だけどAPFSDS弾が装甲を撃ち抜いたらどのぐらいの被害が出るのか
HVAPが主砲弾だった時代より弾速も上がってるわけだし・・・
無題 Name 名無し 17/03/22(水)21:13:00 IP:2402:6b00.*(ipv6) No.453605 del
砲塔バスルみたいに後ろの方にあると防御するには正面、側面の装甲面積を増やすか、砲塔後部を絞り込むかしないと少し角度をつけられただけで簡単に貫通されてしまうような気がする
一方ロシア戦車の自動装填装置は被弾率の低い車体底部にあってかつ車体中央にあるので
あるていど角度が付いた攻撃からの防御に必要な装甲面積が少なくてすむので結構合理的な位置にあるのでは
まあ例えそうだとしてもフェンダー上の燃料タンクとか車内の方々にある予備弾薬や、そもそも正面装甲すら簡単に貫通されてしまうから台無しなんだろうけど…
無題 Name 名無し 17/03/22(水)22:02:44 IP:114.190.*(plala.or.jp) No.453613 del
    1490187764937.jpg-(80772 B) サムネ表示
80772 B
敵を正面に捉え続けるという前提条件自体が今の戦場ではありえないこと
非対称戦闘やミサイル攻撃では戦車はどの方向からも脅威にさらされるからたとえ被弾したとしても乗員の生存性を確保する設計じゃないといけない
砲弾庫への被弾率を下げつつ乗員の生存性の確保を両立させた結果ロシアの新戦車は大型の車体と無人砲塔を採用したんでしょうな
無題 Name 名無し 17/03/22(水)22:36:19 IP:182.169.*(so-net.ne.jp) No.453617 del
対戦車戦闘より非対称戦を主眼に置いた戦闘車両となると
BMP-TみたいなMBTとは違うカテゴリの兵器と言っても良いんじゃないかな
無題 Name 名無し 17/03/22(水)22:44:22 IP:219.98.*(so-net.ne.jp) No.453619 del
砲弾を誘爆させる程の炎が車内に回れば
砲弾に誘爆しなくても乗員は死ぬだろ
無題 Name 名無し 17/03/23(木)09:36:57 IP:125.197.*(mesh.ad.jp) No.453644 del
>敵を正面に捉え続けるという前提条件自体が今の戦場ではありえないこと
>非対称戦闘やミサイル攻撃では戦車はどの方向からも脅威にさらされるからたとえ被弾したとしても乗員の生存性を確保する設計じゃないといけない
でも非対称戦を想定して全周防御なんてやったらM1A2SEPは63,2トン、レオパルト2PSOは67,5トンにまで重量増加している
ロシア国内のインフラを考えると極力40トン内に抑えなきゃならないジレンマがある
無題 Name 名無し 17/03/23(木)15:17:05 IP:114.190.*(plala.or.jp) No.453650 del
    1490249825031.jpg-(438069 B) サムネ表示
438069 B
全周囲が分厚いモジュラー装甲や爆発反応装甲で覆われている
更に無人砲塔と装甲化された乗員室により仮に砲弾が貫通しても乗員の安全が確保される
正に鉄壁である
無題 Name 名無し 17/03/23(木)16:25:19 IP:126.200.*(panda-world.ne.jp) No.453653 del
非対称戦どころか今の時代じゃ正規軍同士の戦いの方が対戦車ミサイルを多用するから全周がやられそう
無題 Name 名無し 17/03/23(木)16:50:31 IP:182.251.*(au-net.ne.jp) No.453654 del
所詮自走砲や歩兵戦闘車との共通車体なのに夢見すぎじゃないかね
無題 Name 名無し 17/03/23(木)16:55:35 IP:124.47.*(kct.ad.jp) No.453655 del
    1490255735598.jpg-(95628 B) サムネ表示
95628 B
初撃を凌げば次の行動が出来る。

砲塔天蓋部とエンジン上部の防護性は
今のところ詰んでる観
重くていいならどれだけ楽か・・・
無題 Name 名無し 17/03/23(木)17:03:46 IP:202.225.*(mesh.ad.jp) No.453656 del
>敵を正面に捉え続けるという前提条件自体が今の戦場ではありえないこと
最後まで水平防御の強化に拘っていたけど実際の戦闘では敵の砲撃は上から降ってきて
「え?水平防御とは!?」という状況に第一次世界大戦の時から既になっていた戦艦のようなものだね
無題 Name 名無し 17/03/23(木)20:22:35 IP:118.12.*(ocn.ne.jp) No.453666 del
>正に鉄壁である

冷戦時代からのロシアクォリティでやられメカのイメージしかないから
信用できないんだよなぁ
無題 Name 名無し 17/03/23(木)21:07:28 IP:2402:6b00.*(ipv6) No.453669 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 17/03/23(木)21:09:19 IP:2402:6b00.*(ipv6) No.453670 del
>所詮自走砲や歩兵戦闘車との共通車体なのに夢見すぎじゃないかね
T-14とT-15IFVの方はそもそもリアエンジンとフロントエンジンで兵員室もあるしで共通車体とは言うものの実際はモジュールの互換性が高いだけだし
自走砲に関しては車体が戦車ベースは比較的ポピュラーだし共通車体だから低性能とは一概には言い難いよ
むしろ各国が冷戦期の戦車をひたすらアップデートしてお茶を濁す中
びっくり箱含む実戦経験が豊富なロシア製戦車の完全新規モデルってのは結構期待出来るんじゃないかな
アルマータシリーズで既存機甲戦力を置き換えて近代化すると言ってるわけだし相当な自信作なのは間違いないわけだし
シリアあたりでさっさと実戦経験してそこらへんはっきりさせてくれプーチン!
無題 Name 名無し 17/03/23(木)22:14:40 IP:219.124.*(tokai.or.jp) No.453673 del
>t-72君なんで直ぐ燃えてしまうん?
>https://www.youtube.com/watch?v=cp9p8glBw8U

同志、偏った情報に惑わされていないか?
https://www.youtube.com/watch?v=ci-xw-xxl-g
無題 Name 名無し 17/03/23(木)22:32:41 IP:182.169.*(so-net.ne.jp) No.453674 del
どっちかっつーと中華戦車の実力のほどが気になる昨今
チャイナマネーに物を言わせて無償供与したりしねーかな
無題 Name 名無し 17/03/23(木)22:37:48 IP:114.190.*(plala.or.jp) No.453675 del
    1490276268229.jpg-(309486 B) サムネ表示
309486 B
歩兵戦闘車の重装甲化の流れは非対称戦争の戦訓の結果だからな
歩兵が何人も乗る車両がRPG一発で火達磨になるのはマズイ
IFVもMBT並の防御性能が必要とされてるのだ
無題 Name 名無し 17/03/23(木)23:57:24 IP:125.197.*(mesh.ad.jp) No.453678 del
>冷戦時代からのロシアクォリティでやられメカのイメージしかないから
>信用できないんだよなぁ
冷戦時代に開発されたT-90でもDM53やM829A2の直撃に耐えられるんだけどね
無題 Name 名無し 17/03/24(金)00:41:12 IP:240f:0071.*(ipv6) No.453679 del
>ロシア国内のインフラを考えると極力40トン内に抑えなきゃならないジレンマがある
確かにT-72を開発した頃の戦車の全備重量のボーダーが40トンだったね。
70年代以降、輸送インフラが向上して重量制限が緩和されて、T-72の装甲も増強されていったけど、
ロシア、東欧の場合は1年の半分が積雪期で、春に大量の雪解けが起こり、地面が軟弱化するという
特殊事情があるので、戦車の「履帯接地圧」を抑えて設計しなければいけない問題が残っている。
戦車の重量をあまり増やすと、例え履帯面積を広げたとしても、走行中に起こる重心移動により、
履帯の一部に荷重が集中して地面に沈んでしまう。
静止状態では大丈夫でも、右左折、加速、停止をするたびに地面に履帯が沈んでしまっては、
戦車の運用に支障を来すことになる。
そのため現在でもロシア・東欧諸国の戦車の戦闘重量は50トンがボーダー。
無題 Name 名無し 17/03/24(金)01:29:28 IP:2001:0268.*(ipv6) No.453680 del
>IFVもMBT並の防御性能が必要とされてるのだ
そいつはAPCだしIFVで最も重装甲だと思われるプーマのフル装備でもせいぜい第2世代戦車クラスの防護力なんだけど
無題 Name 名無し 17/03/24(金)01:52:31 IP:114.190.*(plala.or.jp) No.453681 del
    1490287951854.jpg-(35050 B) サムネ表示
35050 B
防御重視はもはや世界的流れである
アメリカ次期歩兵戦闘車GCV
重量53〜75トン
無題 Name 名無し 17/03/24(金)12:38:44 IP:2001:0268.*(ipv6) No.453711 del
ロシア軍の新型IFVは25tクラスだしそもそもGCVっていまだ現物すらないけどね
無題 Name 名無し 17/03/24(金)13:08:40 IP:123.230.*(eaccess.ne.jp) No.453712 del
イスラエルのIFVはナグマホンだけどあれは45t前後
何よりも人員の命を尊重している国だけに装備に妥協は許されないんだな
無題 Name 名無し 17/03/24(金)14:10:51 IP:114.190.*(plala.or.jp) No.453716 del
    1490332251076.jpg-(177664 B) サムネ表示
177664 B
48トンもの重量
更に増加装甲でもっと重量が増える
重IFVは現代戦に重要防御能力のない車両に兵士を乗せるなんて無能のすること
無題 Name 名無し 17/03/24(金)15:02:24 IP:114.190.*(plala.or.jp) No.453717 del
    1490335344700.jpg-(552511 B) サムネ表示
552511 B
ソ連時代の3倍以上の重量になった
ゲリラの攻撃に晒され続けたロシアだからこそ辿り着いた結論
防御に勝るもの無し
無題 Name 名無し 17/03/24(金)15:44:29 IP:118.1.*(ocn.ne.jp) No.453720 del
>防御重視はもはや世界的流れである
そして日本は89式すらなくなって全部タイヤ化
まあ陸の重要度低いからしゃあないけどPKOでいく時を考えると…
無題 Name 名無し 17/03/24(金)16:40:32 IP:153.192.*(ocn.ne.jp) No.453724 del
    1490341232725.jpg-(43473 B) サムネ表示
43473 B
>アメリカ次期歩兵戦闘車GCV
既視感
無題 Name 名無し 17/03/24(金)17:19:01 IP:2001:0268.*(ipv6) No.453725 del
>更に増加装甲でもっと重量が増える
T-15は素の状態で全周増加装甲なんだからそれは非現実的じゃないかな
そもそもその増加装甲にしたって装甲の薄い共通車体の防護力確保程度の意味合いしかないのでは?
それにクルガニェッツ25みたいに諸外国と同程度の重量のIFVも並行して開発してるのはどう説明するのかね
>ソ連時代の3倍以上の重量になった
そもそもBMP自体が軽すぎるからねアルミ装甲のAPC程度の重量しかないしね
無題 Name 名無し 17/03/24(金)18:38:18 IP:123.230.*(eaccess.ne.jp) No.453727 del
>クルガニェッツ25
これ何なのか判らないけどロシアのIFVが軽いのは空挺だの浮行性能だの
てんこ盛りしているからなんだな しょうがない
無題 Name 名無し 17/03/24(金)21:36:54 IP:153.136.*(ocn.ne.jp) No.453739 del
GCVはとっくにキャンセルだから
無題 Name 名無し 17/03/24(金)21:54:18 IP:114.190.*(plala.or.jp) No.453740 del
>GCVはとっくにキャンセルだから
アメリカは予算の問題でキャンセルと復活を繰り返してるからしばらくしたらまた計画されるだろう
ただ世界中の国がIFVの防御能力を改善しようとしてることは確か
無題 Name 名無し 17/03/24(金)22:39:39 IP:2001:0268.*(ipv6) No.453746 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name 名無し 17/03/24(金)22:41:06 IP:2001:0268.*(ipv6) No.453747 del
>アメリカは予算の問題でキャンセルと復活を繰り返してるからしばらくしたらまた計画されるだろう
例えば?クルセイダーもEFVも影も形もないが
>ただ世界中の国がIFVの防御能力を改善しようとしてることは確か
クルガニェッツ25を無視してT-15を例にして言われてもね
それに後者は図体に反して異常な程に軽量だし共通車体のT-14が乗員を集中させて防御区画を小さくまとめてるあたりから車体外殻自体の防護力はお察しだけどね
無題 Name 名無し 17/03/24(金)22:46:19 IP:101.55.*(icnet.ne.jp) No.453748 del
    1490363179086.jpg-(317155 B) サムネ表示
317155 B
冷戦時代の基本設計に増加マシマシでこんな姿になってるの見ると、そろそろ完全新規でやったほうがいいんだろうねえ

模型写真でスマヌす
無題 Name 名無し 17/03/24(金)23:06:23 IP:219.167.*(plala.or.jp) No.453750 del
>既視感
念。
無題 Name 名無し 17/03/25(土)09:16:39 IP:1.78.*(spmode.ne.jp) No.453766 del
何にしろ対戦車兵器への防御装備についてはイスラエルとロシアがツートップで旧自由主義陣営の国々は遅れてる
アメリカはとりあえずAPSはすぐにでも装備させないと
マントヒヒの大統領が何とかしてくれるんだろう?
無題 Name 名無し 17/03/25(土)09:25:14 IP:218.231.*(eaccess.ne.jp) No.453767 del
    1490401514784.jpg-(1126372 B) サムネ表示
1126372 B
>クルガニェッツ25を無視して
日本語の解説見つけられなかったから殆ど予想だけど
波きり板がある時点で浮行能力求められているんでしょ?
軽くないと浮かないのだから当然じゃないかな
TPOに合わせた開発するのは当然だと思う
無題 Name 名無し 17/03/25(土)11:23:58 IP:118.1.*(ocn.ne.jp) No.453770 del
>何にしろ対戦車兵器への防御装備についてはイスラエルとロシアがツートップで旧自由主義陣営の国々は遅れてる
3.5世代最後尾の10式ですら付いてないしなあ
無題 Name 名無し 17/03/25(土)11:37:39 IP:218.231.*(eaccess.ne.jp) No.453772 del
10式はレーザーセンサー付いてるから対IR対策はしてるでしょ
TV誘導は装甲次第かな
無題 Name 名無し 17/03/25(土)11:52:49 IP:2001:0268.*(ipv6) No.453773 del
レーザー検知機は90式からすでについてる
まあミサイル発射の後方爆風を乗員が目視して発煙弾使ってもミサイルの飛翔速度と距離次第じゃかなり効果はある
無題 Name 名無し 17/03/25(土)13:20:37 IP:125.197.*(mesh.ad.jp) No.453779 del
煙幕じゃ有線で低速かつ非撃ち放し式のミサイルを運がよければ回避できるかも? ってレベルでしょ
ERAは自衛隊でも最近試作品ができたと聞くけど
無題 Name 名無し 17/03/25(土)13:38:04 IP:125.197.*(mesh.ad.jp) No.453784 del
    1490416684448.jpg-(88442 B) サムネ表示
88442 B
>イスラエルのIFVはナグマホンだけどあれは45t前後
>何よりも人員の命を尊重している国だけに装備に妥協は許されないんだな
ただイスラエルの兵員輸送車って防御に全振りで武装は軽・重機関銃が数丁程度と火力が相当貧弱なんだよね
アチザリット以来まるで重武装化する気がない辺り困るようなことは起きてないみたいだけれど
無題 Name 名無し 17/03/25(土)13:38:07 IP:114.190.*(plala.or.jp) No.453785 del
ロシアは広大な土地を持ってる性質上軽量高機動タイプのIFVを同時開発せざるを得なかったんだな
ただ重IFVをわざわざ別々に開発したことを見ても防御性能を重視してるのは明らか
アフガンチェチェンと非対称戦で辛酸を舐め続けた経験がロシアに防御重視の方向に舵を切らせた
軽量小型高機動で被弾率を下げるなんて設計思想は実戦では何の役にも立たなかったわけだ
無題 Name 名無し 17/03/25(土)17:20:51 IP:2001:0268.*(ipv6) No.453791 del
>軽量小型高機動で被弾率を下げるなんて設計思想は実戦では何の役にも立たなかったわけだ
そら冷戦終結以降大半の国家は対テロ戦争しかやってないんだから必然的に市街地戦闘や民兵が保有している軽火器等への防護なんかに効率が良い方向に進化するわな
無題 Name 名無し 17/03/25(土)18:21:39 IP:210.142.*(bekknet.net) No.453796 del
そもそもソ連製戦車は、梯団組んでNATO軍を蹂躙するために設計・整備されてたんだから、
ゲリラ戦に向かないのは残当。

1950年代のソビエトでゲリラ戦を視野に入れた戦車を開発しようだなんて言っても、
「人民の味方である社会主義国家である我々が、人民のゲリラ闘争を
相手にするとは何事か。我々赤軍は、西欧資本主義者の傀儡軍を撃破し、
人民による国家の(以下略」うんたらかんたらで終了だし。
無題 Name 名無し 17/03/25(土)21:06:15 IP:113.42.*(ucom.ne.jp) No.453812 del
>煙幕じゃ有線で低速かつ非撃ち放し式のミサイルを運がよければ回避できるかも? ってレベルでしょ
煙幕が赤外線で誘導される物に対応した赤燐発煙弾なら
IIR誘導の撃ちっぱなし式にも効果はあると思う
高速のレーザー誘導式とかも基本的に目標を狙い続ける必要があるからこちらも効果はあるはず
問題はミサイルの発射に対してどれだけ早く煙幕を展開できるかかね
無題 Name 名無し 17/03/26(日)00:14:09 IP:114.184.*(plala.or.jp) No.453841 del
レーザーを検知して自動で煙幕を張るくらいなんだから、当然レーザーを妨害する煙幕になってるだろうしね
むしろ問題は即応の煙幕弾一回分しかなくて、再装填しないと使えないことかと
無題 Name 名無し 17/03/26(日)00:26:06 IP:114.190.*(plala.or.jp) No.453842 del
対戦車兵は一箇所にとどまらず攻撃地点に戦車が来るのを味方が報告するまで別の場所で待機してる
当然敵の潜む場所を事前に察知することなんて不可能なのでミサイルやロケットが発射されたとしても煙幕を張る有余はない
シリアでの戦闘では煙幕は撤収時や突撃時に事前にばら撒いておくものだった
無題 Name 名無し 17/03/26(日)00:43:22 IP:114.190.*(plala.or.jp) No.453844 del
    1490456602062.jpg-(345579 B) サムネ表示
345579 B
戦車にもf-35の様な全周囲パッシブ赤外線センサー装備が必至の時代が来るかもしれない
無題 Name 名無し 17/03/26(日)01:31:11 IP:2402:6b00.*(ipv6) No.453847 del
煙幕張る余裕が無いというかシリアのT-72にはレーザー検出器付いてないし
それどころかスモークディスチャージャーすら付いてない戦車が大多数で燃料噴射でスモーク展開しかできないかわけでそういう運用になるのは当然だよな
そもそもゲリラ側は供与されたTOWが主力だからレーザー検出器を装備してるT-90でも対応は目視による発射確認以外に無いわけだし
逆に検出できれば相当な至近距離でなければ十分煙幕で対応できるでしょ
https://www.youtube.com/watch?v=yyXY7sfajS8
https://www.youtube.com/watch?v=_bnegxu0Iow
無題 Name 名無し 17/03/26(日)02:43:13 IP:113.42.*(ucom.ne.jp) No.453851 del
    1490463793753.jpg-(149497 B) サムネ表示
149497 B
>ミサイルやロケットが発射されたとしても煙幕を張る有余はない
レーザー警報器がついてる車両ならレーザー誘導式のミサイルは比較的早期に警報がでるし
有線式の場合は誘導にレーザーを用いないので早期探知は比較的難しいけど
飛翔速度が遅い物なら目視等で発見して煙幕をはるのも不可能ではないと思う(状況にもよるが)
10式で採用されたレーザー警報器なんかは測距用のレーザーにも対応してるみたいだから
有線式であっても照準にレーザー測距器を使う物(TOW ITASとか)ならこちらも早期に発射を察知できるかも
IIR誘導の撃ちっぱなし式だとこれはレーダーのようなセンサーがないと厳しいか
無題 Name 名無し 17/03/26(日)14:29:01 IP:2400:2652.*(ipv6) No.453905 del
その内戦車部隊にも1両50億円ぐらいの早期警戒車両が誕生するかもね
武装はないけど強力なSA能力で目標を捕捉してデータリンクで周囲の戦車に攻撃させるという
無題 Name 名無し 17/03/26(日)14:51:55 IP:220.147.*(infoweb.ne.jp) No.453906 del
そいつが真っ先に狙われて終わり
車両自体の単価とその後の釣果を考えたら
攻撃側はより高価な装備か飽和攻撃を選べなくも無い
無題 Name 名無し 17/03/26(日)15:36:56 IP:182.169.*(so-net.ne.jp) No.453907 del
廃墟とかのゲリラ対策にはとりあえず怪しいところには白鱗爆弾や
気化爆弾落として殲滅させて安全確保だね
無題 Name 名無し 17/03/26(日)16:54:53 IP:114.190.*(plala.or.jp) No.453915 del
敵を事前に見つけることは困難なので
敵の潜んでいそうな場所は片っ端から破壊しておくのが一番
無題 Name 名無し 17/03/26(日)19:52:45 IP:182.169.*(so-net.ne.jp) No.453930 del
トルコのレオ2がATGMにカモ撃ちされる一方で
T-72が槍機戦術の主役になっとるわけで
どんなにハードウェアが進歩してもやっぱり運用次第なんかなぁ…と。
無題 Name 名無し 17/03/26(日)20:17:27 IP:218.33.*(eaccess.ne.jp) No.453940 del
>T-72が槍機戦術の主役になっとるわけで
これ割と勘違いされがちだけど戦術の一部、歯車として機能しているだけで
T-72の被害数もかなり出ているんです
なんせ槍機戦術は怪しい所に戦車を突っ込んで相手に撃たせて場所を割り出し
後続の歩兵に駆逐させるという、先頭を切る戦車は避ける事をしないプロレスラーの如く
喰らい続ける訳でシリアのT-72がゴテゴテ進化していくのも当然の結果なんですな
無題 Name 名無し 17/03/26(日)20:21:40 IP:113.42.*(ucom.ne.jp) No.453941 del
>どんなにハードウェアが進歩してもやっぱり運用次第なんかなぁ…と。
それはそうだろうな
どんな高性能な兵器だってなにかしらの弱点を持ってるわけで
そこをつかれないようにするってのは戦車に限らず重要な事だし
無題 Name 名無し 17/03/26(日)20:39:38 IP:114.190.*(plala.or.jp) No.453944 del
    1490528378031.jpg-(51519 B) サムネ表示
51519 B
>T-72がゴテゴテ進化していくのも当然の結果なんですな
少しでも生存性を上げようと必死なんだな
敵は360度どこからでも狙ってくる
無題 Name 名無し 17/03/26(日)21:07:24 IP:113.42.*(ucom.ne.jp) No.453946 del
シリアとかの動画では対戦車ミサイルによる戦果が目立つ一方で
逆に対戦車ミサイル側の被害はどんな物なのか気になる
公開されてる動画は基本的に成功例ばかりで失敗した例は滅多に公開されないだろうし
場合によってはカメラもろともお陀仏なんて事も多そう

https://www.youtube.com/watch?v=dXkREl5KAos
https://www.youtube.com/watch?v=QX3IfA3-K70
https://www.youtube.com/watch?v=7kAnuuChNNA
https://www.youtube.com/watch?v=KBHC3zacYxw
無題 Name 名無し 17/03/26(日)21:10:16 IP:2402:6b00.*(ipv6) No.453947 del
>槍機戦術は怪しい所に戦車を突っ込んで相手に撃たせて場所を割り出し
>後続の歩兵に駆逐させるという
陸上兵器の中で一番打たれ強い戦車だからこそできる役割だね
入り組んで障害物の多い市街地では戦車の強力な直射火力も機動性も十分に発揮しづらいから
それならば防御を強化して囮になり市街地戦の主役たる歩兵を支援しようっていう戦術なんだなぁ
無題 Name 名無し 17/03/26(日)21:51:22 IP:240f:0016.*(ipv6) No.453966 del
>トルコのレオ2がATGMにカモ撃ちされる
A4は車体前面装甲が拘束セラミックじゃなくて多層空間装甲だし
ターキー版はなおかつそこに弾薬庫も配置されてるからなぁ
なお本国版は移動させている模様
無題 Name 名無し 17/03/26(日)22:44:04 IP:114.190.*(plala.or.jp) No.453974 del
なんだかんだ言ってエイブラムスが一番強かったってことかな
無題 Name 名無し 17/03/26(日)23:04:43 IP:111.216.*(so-net.ne.jp) No.453979 del
ATGMを惜しげもなくぶっ放せる供給能力が最強でしょ。

この戦争でいったいどれだけの量のミサイルが各勢力の手に渡ったのか気になる。
そのへんの武装勢力相手でもミサイル対策が必要な日が来そうな予感。
無題 Name 名無し 17/03/27(月)09:02:02 IP:202.225.*(mesh.ad.jp) No.454011 del
>T-72の被害数もかなり出ているんです
市街戦の動画のいくつかには槍機戦術の部隊の更に後方に付いてきている戦車回収車が何らかの理由で動けなくなったT-72を回収している様子が映っているね
どっかの英文記事でシリア軍だったかロシア軍だったかの関係者が戦車回収車マジ重要と言っていた記憶がある
無題 Name 名無し 17/03/27(月)15:36:02 IP:114.190.*(plala.or.jp) No.454028 del
味方の盾となる戦車の役目と
ソ連の小型軽量で被弾率を下げるという設計思想は致命的に相性が悪い
他国がある程度被弾しても乗員の生存性が確保されているのに対しソ連戦車は爆発炎上する可能性が高い
ただt-72が現状最も防御能力も機動性もある使用可能な装甲車両であるので現場の兵士には重宝されてる
無題 Name 名無し 17/03/27(月)22:00:43 IP:219.167.*(plala.or.jp) No.454066 del
>そいつが真っ先に狙われて終わり
只の戦車に…偽装したりとか…
ついでに砲からミサイル出るとかも
無題 Name 名無し 17/03/28(火)02:12:42 IP:2402:6b00.*(ipv6) No.454084 del
    1490634762196.jpg-(504593 B) サムネ表示
504593 B
>その内戦車部隊にも1両50億円ぐらいの早期警戒車両が誕生するかもね
ミリ波レーダーや光学・赤外線センサー付アームを装備した装甲車両って形態になるんかな
まあそこまでしなくても無人機やE-8でいいんじゃ?となりそうだけど

【記事削除】[画像だけ消す]
削除キー
- GazouBBS + futaba-