軍裏@ふたば[ホーム]


[掲示板に戻る]
レス送信モード
おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)


画像ファイル名:1538275792700.jpg-(61313 B)サムネ表示
61313 B無題 Name 名無し 18/09/30(日)11:49:52 IP:2001:268.*(ipv6) No.482857 del 06日16:43頃消えます
米軍が日本防衛に来援しない4つの理由
核の傘は機能しない
https://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/082800235/092700008/?P=1
 
おっしゃるとおりなんだが
「自衛隊が耐えられなくなった時、どうすればよいのでしょう。
孫崎:あきらめることなく、長期にわたって市民が抵抗することです。ゲリラ戦を展開することだって、テロを実行することだってできるでしょう。どれほど強大な軍事力を持つ国であれ、別の国を軍事力で制圧し、そこに駐在し続けることはできません。米国でさえ、イラクやアフガニスタンに居続けることはできませんでした。」

ナイフさえあつかえないような教育を施してきた成果が試される時でしょうね
無題 Name 名無し 18/09/30(日)12:06:50 IP:116.254.*(t-com.ne.jp) No.482858 del
>そこに駐在し続けることはできません
駐在かどうかは分からんけど
中国の場合は必要無い国民が10億単位でいるので
船のキャパシティの許すかぎり目的国へピストン輸送するだけの話だろうな
べつに何か準備などもせず輸送した棄民をその地で放流するだけ
あとはそいつらが勝手に現地でうまくやる
現地の法などそれが実行された時点で関係無いからそれはもう大昔の中国大陸のような暗黒時代になるだろうけど
無題 Name 名無し 18/09/30(日)12:08:19 IP:126.164.*(access-internet.ne.jp) No.482859 del
誰かと思えば中国シンパの孫崎じゃないか…

自衛隊の装備増強全てに反対し、ゲリラ戦やテロリズムを奨励
するなんて滅茶苦茶だ。日経ビジネスのインタビュアーもそれに
ツッコマないのか ?
無題 Name 名無し 18/09/30(日)12:24:39 IP:123.230.*(eaccess.ne.jp) No.482861 del
竹槍の扱いなら任せろー(扱えない
無題 Name 名無し 18/09/30(日)12:26:39 IP:240f:73.*(ipv6) No.482862 del
>「尖閣諸島のためにニューヨークを犠牲にはできない」

これって大きな犠牲を防ぐためには選択せざる負えないという事なんだろうけど、だったら米本土より人口が少ないグアムや海外米軍基地に核攻撃を受けたら米は反撃しないという事?
無題 Name 名無し 18/09/30(日)12:54:27 IP:1.75.*(spmode.ne.jp) No.482863 del
尖閣諸島をただの無人島の集まりで米国が介入するわけ無いとするけど、米海軍は中国海軍が太平洋へ自由に出入りできる門になると警戒してるんじゃなかったかな
無題 Name 名無し 18/09/30(日)13:11:07 IP:113.32.*(ucom.ne.jp) No.482866 del
>中国の場合は必要無い国民が10億単位でいるので
船のキャパシティの許すかぎり目的国へピストン輸送するだけの話だろうな
べつに何か準備などもせず輸送した棄民をその地で放流するだけ


そしてチベットウイグルの再来。
無題 Name 名無し 18/09/30(日)13:36:33 IP:126.164.*(access-internet.ne.jp) No.482867 del
日米安保は実際には役に立たないというのは、冷戦時代から
サヨクの常套文句ではあるけど、では安保の発動を確実にする
にはどうすればいいのか、という提言は昔からゼロなんだよな

その一方で米軍の日本駐留にも反対しているが、米軍が日本に
駐留することで日本への攻撃=米への攻撃という連鎖で参戦を
即しているという側面も評価しないしなぁ
無題 Name 名無し 18/09/30(日)14:04:15 IP:180.145.*(eonet.ne.jp) No.482871 del
日本のサヨクはただの敵性の外患誘致団体だからね
スポンサー様から金をもらい
日頃うとましく思っている政府や資本家を
潰せれば良しと思っているだけ

後の事は知らんわけでね
無題 Name 名無し 18/09/30(日)14:22:51 IP:2405:6580.*(ipv6) No.482874 del
尖閣にアメリカが来なかったから日米安保が機能しないなんて暴論以外の何物でも無い。日本在留アメリカ人の保護をアメリカが止めるなんてあり得ないからだ。
それにアメリカには議会を超越できる大統領令があり直接全軍を動かせるので、米大統領と日本の首相の関係が良好ならば議会の日本感情なぞ何も問題ではない。
そもそも日本が中共の手に落ちると西太平洋の利権などアメリカの国益にとって大打撃になるので日本を手放す事はあり得ない。
ただ、日米安保を理由に核兵器で応戦するかと言えばそれは無いだろう。核兵器はアメリカ本土の安全が脅かされたときの最終兵器だから。
無題 Name 名無し 18/09/30(日)14:23:05 IP:124.154.*(nttpc.ne.jp) No.482875 del
>核の傘は機能しない
じゃあ核武装するしかないよな?
とどんなバカでも理解できる素晴らしい記事である
無題 Name 名無し 18/09/30(日)14:23:44 IP:2001:268.*(ipv6) No.482876 del
>竹槍の扱いなら任せろー
竹槍製造には刃物が必要なんですよ
銃刀法違反でぶち込まれます
無題 Name 名無し 18/09/30(日)14:52:39 IP:2001:268.*(ipv6) No.482881 del
>議会の日本感情なぞ何も問題ではない。
海兵隊は大統領直属だから議会の制約を受けないとか言うヨタを信じ込んでるクチか。
仮に議会の同意も無しに戦争なんか始めれば関係は決定的に悪化する。最悪の場合は議会から大統領に
相応しくないとして弾劾の対象にもなりかねない。
そういうバランス感覚が理解できない強硬論一辺倒の単細胞はお呼びじゃないから。
無題 Name 名無し 18/09/30(日)14:54:49 IP:124.35.*(ucom.ne.jp) No.482882 del
>誰かと思えば中国シンパの孫崎じゃないか…
>
>自衛隊の装備増強全てに反対し、ゲリラ戦やテロリズムを奨励
>するなんて滅茶苦茶だ。日経ビジネスのインタビュアーもそれに
>ツッコマないのか ?
タイトルの下にあるように核の傘は機能しないって前提で話進めてるからね
お題目通りなら何でもいいのよ
無題 Name 名無し 18/09/30(日)15:11:26 IP:126.164.*(access-internet.ne.jp) No.482884 del
> そういうバランス感覚が理解できない強硬論一辺倒の単細胞はお呼びじゃないから。

とは言え、同盟国が第三国に攻撃された場合の参戦に、議会が
猛反対するってことはどれくらいありうるのかな
参戦決めたとしても実働部隊が到着するまでの期間も重要だし
無題 Name 名無し 18/09/30(日)15:25:00 IP:49.242.*(seikyou.ne.jp) No.482886 del
    1538288700555.jpg-(194720 B) サムネ表示
194720 B
>孫崎:あきらめることなく、長期にわたって市民が抵抗することです。ゲリラ戦を展開することだって、テロを実行することだってできるでしょう。どれほど強大な軍事力を持つ国であれ、別の国を軍事力で制圧し、そこに駐在し続けることはできません。米国でさえ、イラクやアフガニスタンに居続けることはできませんでした。」

一周回って太平洋戦争末期の思考になってるのが笑える
巻き添えや誤爆まで含めたらどれだけの犠牲が出るやら
無題 Name 名無し 18/09/30(日)15:34:48 IP:240b:12.*(ipv6) No.482889 del
でも土壇場で救援が来ない可能性も考慮しておかないと危険な気がする
思想信条云々ではなく、リスクヘッジの面で
なぜかこの手の考えは日本で持ち出すとありえないから不要で強引に片づけられるけど
無題 Name 名無し 18/09/30(日)15:50:43 IP:126.109.*(bbtec.net) No.482891 del
余りに米中貿易戦争やりかけてる現状と差があったので
2017年の記事かと日付を確認しなおしたぞ
無題 Name 名無し 18/09/30(日)16:36:33 IP:133.232.*(nttpc.ne.jp) No.482893 del
日米の分断工作の一環でしょ

トモダチ作戦でいち早く動いた米軍に中国はビビったからね
無題 Name 名無し 18/09/30(日)16:42:11 IP:126.164.*(access-internet.ne.jp) No.482896 del
> 一周回って太平洋戦争末期の思考になってるのが笑える

でも護憲派ってこういう人多いんだよな。共産党もそうだし
田原総一郎が「専守防衛って要は本土決戦ってことですよ
それで本当にいいんですか」と挑発してもスルー

それにしても中世の一揆じゃあるまいし、民間人が銃すら
持ってない現代日本でどうやって武器入手してゲリラ戦を
やるのだろうか
無題 Name 名無し 18/09/30(日)16:57:26 IP:122.216.*(ucom.ne.jp) No.482898 del
マジに考えてみる
「ガソリンで火炎瓶作って、ビルの上から投げる」
「少人数で油断している敵兵を刃物で襲う」
「パトロール車両を重機で襲う」

うーん、どれもこれも自分も死んで終わりそう
無題 Name 名無し 18/09/30(日)18:19:10 IP:49.104.*(spmode.ne.jp) No.482902 del
>でも土壇場で救援が来ない可能性も考慮しておかないと危険な気がする
>思想信条云々ではなく、リスクヘッジの面で
>なぜかこの手の考えは日本で持ち出すとありえないから不要で強引に片づけられるけど
リスクヘッジと言われても中国が相手で米国が頼れないととどこにヘッジすんのと言われてると
対抗できるパワーを持ってるところは居ないわけで
無題 Name 名無し 18/09/30(日)20:00:00 IP:113.32.*(ucom.ne.jp) No.482913 del
外交と軍事は車の両輪

とはいえ、外交官であっても軍事のことを多少は知らねばならず、その逆も然り

が、この孫崎は軍事に対する理解度が壊滅的なうえ激烈な中国シンパ。ときおりラジオやNHKに出ては毒電波を垂れ流している人

こんな人物が外交官エリート扱いだったうえ防大で7年、教授やっていたというのだから…
無題 Name 名無し 18/09/30(日)20:07:52 IP:113.32.*(ucom.ne.jp) No.482918 del
被占領地におけるパルチザン闘争は大体が悲惨・陰惨なものになりがち

ちょっと歴史を紐解けばいくらでも好例がある。すぐ判るだろうに

国防戦力を整備し正規軍で侵略を阻止するのと、
正規軍が撃退され自国が蹂躙されてから、ゲリラ・テロで侵略軍と対抗していくのではどちらが安全安価有利か。

その勘定もできないのか、肩書を悪用してスポンサーの理に叶うような記事を書いているのか。
無題 Name 名無し 18/09/30(日)20:51:14 IP:240f:c3.*(ipv6) No.482927 del
>「ガソリンで火炎瓶作って、ビルの上から投げる」
静電気で発火しそうだし、布詰める時にガソリン漏れてやっぱり発火しそう
無題 Name 名無し 18/09/30(日)21:58:23 IP:126.164.*(access-internet.ne.jp) No.482932 del
>「尖閣諸島のためにニューヨークを犠牲にはできない」

NY を火の海にしてやるって映像つくってる北朝鮮はともかく
中国は少なくとも核の先制使用はしない、核保有していない
国に核兵器は使わない、ってことは公言しているんだけど…

そんな約束、中国は守らないと孫崎先生が思ってるなら別だけどさ
無題 Name 名無し 18/09/30(日)22:08:53 IP:210.145.*(dti.ne.jp) No.482934 del
中華が約束(笑)
無題 Name 名無し 18/09/30(日)23:38:36 IP:2001:268.*(ipv6) No.482936 del
核を持っていない国にこそ核は有効
なにせ核反撃されないもんね
無題 Name 名無し 18/09/30(日)23:45:23 IP:220.156.*(hi-ho.ne.jp) No.482937 del
支配者が代わっても犬のように従順な日本人がゲリラ的抵抗をするとは思えない
無題 Name 名無し 18/10/01(月)02:05:53 IP:49.242.*(seikyou.ne.jp) No.482941 del
>被占領地におけるパルチザン闘争は大体が悲惨・陰惨なものになりがち

>ちょっと歴史を紐解けばいくらでも好例がある。すぐ判るだろうに

https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20180911000119
この記事の
「日本はフランス革命のような市民革命を経験してないから本当の民主主義が根付いていない」論とか
移民・難民受け入れやサマータイムのドタバタを見るに
欧米でそれがどんな結果をもたらしたか関係なく
「とにかく欧米のマネしないと気が済まない進歩的インテリ」
が案外多いんかなあと
無題 Name 名無し 18/10/01(月)06:09:26 IP:120.75.*(so-net.ne.jp) No.482947 del
後方の聖域・国境を超えての逃げ込み先・安全な策源地も確保できない島国で
テロやゲリラ戦の継戦能力が確保可能か、素人オタクでも分かりそうなものだけど。
ましてや、アメリカが見限った想定なんだろ?他国の援助も見込めない。
変にゲリラ戦に夢見てるのは、全共闘世代ゆえかね。
無題 Name 名無し 18/10/01(月)06:12:18 IP:210.145.*(dti.ne.jp) No.482948 del
実際、服から食い物から欧米由来のものがものすごく多いしねえ
無題 Name 名無し 18/10/01(月)07:56:17 IP:219.213.*(bbtec.net) No.482949 del
>そこに駐在し続けることはできません
母国の方が快適だからじゃないの
無題 Name 名無し 18/10/01(月)08:06:20 IP:113.32.*(ucom.ne.jp) No.482950 del
>そこに駐在し続けることはできません
>母国の方が快適だからじゃないの

駐在し続けるのが安全快適インフラ充実、地政学的にも有利な日本だとしたら、侵略軍も駐在しがいがあるだろうね

どんな労力を払ってでも駐留しようとするだろう
無題 Name 名無し 18/10/01(月)08:20:06 IP:126.164.*(access-internet.ne.jp) No.482951 del
> 変にゲリラ戦に夢見てるのは、全共闘世代ゆえかね。

他国からの物資、兵器支援のないゲリラ戦なんてありえない
のに、どういう想定でゲリラ戦すればいいんですと考えて
いるのか本当に不思議

ましてや猟師以外は碌に銃器持ってない、流通してない
現代日本でどうやって武装するのやら
無題 Name 名無し 18/10/01(月)12:46:04 IP:153.151.*(dti.ne.jp) No.482955 del
著者は 中国様が大好きな日経系
日経ビジネス副編集長

経歴が華麗だよなあ(棒
1990年に早稲田大学政治経済学部卒業、22歳で卒業したとしたら、現在は50歳
〜2003:IT系の日経の雑誌で記者を歴任
2003〜2008:nikkeiBPnetに異動。取材テーマを政治・経済に拡大。
2008〜2010:Monterey Institute of International Studiesに留学し、日米中関係、北朝鮮の核問題、オバマ政権の核政策について学ぶ。国際政策学の修士を取得
2010年〜:日経ビジネス副編集長。外交と安全保
障の分野をカバー。

日経の記事だって事を知った上で(かつ、森永輔の他の記事も読めるから、それも読んだ上で)コメした方が有意義かも (コメする気が無くなるかも?)
無題 Name 名無し 18/10/01(月)19:35:31 IP:124.154.*(nttpc.ne.jp) No.482967 del
よくベトナム戦争が持ち出されるけど、ラオスなどからどんどん武器が入っていたからなあ。比較的大陸と隔絶された日本は難しいと思うよ。しかも近隣大陸にロクな国が存在しないのはご存知の通り。
無題 Name 名無し 18/10/02(火)17:04:58 IP:180.35.*(ocn.ne.jp) No.483017 del
>>トモダチ作戦

あれに後から金払うと知って文句言ってた奴が居たけど、重要なのは、「日米の間に有事に際しての協定があり、アメリカがそれを速やかに実行した」ってことなんだよな。
そこのところは中共の連中のほうがしっかり理解してそうだ。
無題 Name 名無し 18/10/02(火)19:42:15 IP:124.154.*(nttpc.ne.jp) No.483032 del
金とるとかいう話は無くなったんじゃ?
災害派遣で金を取るという国は聞いたことがないし
無題 Name 名無し 18/10/02(火)21:38:35 IP:153.145.*(plala.or.jp) No.483038 del
>一周回って太平洋戦争末期の思考になってるのが笑える
向こうから無理舎利に突っ込んできて殺されてくれるんなら楽すぎるよな…
占領後も労働や行政やらの面で文字通りサボった方って反撃の機会を虎視眈々と望む方が良いかも
無題 Name 名無し 18/10/03(水)01:06:53 IP:101.142.*(eonet.ne.jp) No.483046 del
>米軍が日本防衛に来援しない
来援どころか、既に合衆国五軍が日本国に駐留している。
無題 Name 名無し 18/10/03(水)15:57:24 IP:180.35.*(ocn.ne.jp) No.483075 del
>>災害派遣で金を取るという国は聞いたことがないし

日米の間では「後でかかった費用払いますよ」となっていて、米が「いいよいいよ、今回は大変だったな」としてくれたってことでしょ。
繰り返しだけど、そういう部分が胆じゃなくて、そういう話になっていて、実際に要請無しに行動してくれたという事が重要ってこと。
国際関係において「実際に」動いてくれるかどうかの尺度は大切でしょ。
双方の国民感情にも結構影響するしね。
事あらば助けましょうという気持ちがお互いに育つのは過酷な国家関係においてもは尚更、ね。
無題 Name 名無し 18/10/03(水)17:28:14 IP:124.154.*(nttpc.ne.jp) No.483080 del
アメリカには在米自衛隊基地がないのでなかなかお礼をする機会はないだろうね
無題 Name 名無し 18/10/03(水)20:11:33 IP:118.13.*(ocn.ne.jp) No.483085 del
>日米安保は実際には役に立たないというのは、冷戦時代から
>サヨクの常套文句ではあるけど、では安保の発動を確実にする
>にはどうすればいいのか、という提言は昔からゼロなんだよな
最悪でも南ベトナム並みの支援は米国から受けることは出来るでしょ
ただし、核報復に関しては米国が反撃してくれる可能性はゼロ
だからドイツとかイタリアとかトルコみたいな日本より格上の同盟国相手には自力核報復用にニュークリアシェアリングやってるわけで
無題 Name 名無し 18/10/03(水)20:17:31 IP:118.13.*(ocn.ne.jp) No.483086 del
>ましてや猟師以外は碌に銃器持ってない、流通してない
>現代日本でどうやって武装するのやら
だから現代日本だとベトナムみたいに泥沼化することもなく、自衛隊が無力化&米国に見限られた時点で即降伏でしょ
マッカーサーを万歳歓呼したように、新しい進駐軍を歓迎するだけだと思われ
自分の命や国を自分で守ろうとする意志も能力も無い時点で、戦後日本はある意味民主主義からは一番遠い国
無題 Name 名無し 18/10/03(水)20:34:07 IP:124.154.*(nttpc.ne.jp) No.483088 del
どう転んでも核武装するしかないという結論しか得られない
無題 Name 名無し 18/10/03(水)21:58:47 IP:2001:240.*(ipv6) No.483100 del
>ただし、核報復に関しては米国が反撃してくれる可能性はゼロ
>だからドイツとかイタリアとかトルコみたいな日本より格上の同盟国相手には自力核報復用にニュークリアシェアリングやってるわけで

NATOでシェアされてるのは、航空機搭載の戦術核で、その目標は
押し寄せてくるワルシャワ条約機構軍を核攻撃で蒸発させることだよ。
戦術核はソビエトの防空網を突破して、モスクワなどの政治中枢を打撃する
能力は低いので、戦略的な核抑止には向いていない(だからソ連が中距離核戦力を
整備し始めたとき、慌てて欧州がアメリカにパーシングUを要請した。
シェアされている戦術核に戦略核抑止の効果が十分にあるならこのような動きは無い)
無題 Name 名無し 18/10/03(水)22:02:44 IP:2001:240.*(ipv6) No.483101 del
>「尖閣諸島のためにニューヨークを犠牲にはできない」
中国の核がどのように日本に使われる(あるいは脅される)
のかによって
シナリオはだいぶ変わるけど、この発言が尖閣諸島に中国が核攻撃するという
謎すぎるオプションが取られた場合についてのものならば、アメリカは
この核攻撃は核の戦術的使用であると判断し、核抑止の理論から
同程度の核報復を選択、即ち同程度の目標価値のあり、民
間被害の少ない軍事目標、
即ち海南島等の中国軍基地に戦術核を限定的に使用して、米国の核抑止の
安定性を確保する方向でいくでしょう。
「アメリカはNYを犠牲にする覚悟があるのか」は、東京や大阪といった、
民間人の多い大規模目標への核攻撃に対し、本当に同クラスの核報復を
他国の為にするのか、民間人が大量に死んでブチ切れた敵国がNYに核を
打ち込むんじゃないかというジレンマだから、尖閣諸島のような人が
ほとんど居ない場所への戦術核攻撃にはあまり当てはまらんよ。
無題 Name 名無し 18/10/03(水)23:13:41 IP:116.65.*(home.ne.jp) No.483112 del
>米国でさえ、イラクやアフガニスタンに居続けることはできませんでした。
兵隊〜兵站を空輸してきたアメリカ軍は兎も角
陸続きで無限に兵力を送り続けたロシアでさえ
ミッドイーストはどうにもならんかったからナァ
無題 Name 名無し 18/10/06(土)03:53:16 IP:240f:57.*(ipv6) No.483225 del
これは昔、土井たか子が言ってた事に似てるな
「自衛隊を解体して9条維持してれば侵略されない」
 それでも侵略行為を受けたら?
「皆で戦うんですよ!」
 え?
「戦うんですよ!」「

ゲリラは裁判なしで処刑してもOKだからなあ・・・
ってそれが狙いか、土井たか子め!
無題 Name 名無し 18/10/06(土)07:30:08 IP:180.35.*(ocn.ne.jp) No.483228 del
学生が爆弾造る国なんで、結構抵抗が始まれば凄いことになると思うよ。
なにもせずに進駐軍受け入れるとかいうほうが侵略側の願望でしょ。
マッカーサーが来る前に日本がどれだけ戦ったか、終戦前後、どれだけまだ戦おうとしていたか。
国民性や民族性はそうそう変わらないのは今の日本を昔と比べても、諸外国の歴史を見ても分かることだけど、たぶん日本は追い詰められたらまた色々やっちゃうよ。
ただ、学ぶことは学んでいると思うので、米の支援が当てにできずに外圧が高まっていったら、多分、核武装に向かうだろうね。
無題 Name 名無し 18/10/06(土)11:27:40 IP:113.32.*(ucom.ne.jp) No.483235 del
>学生が爆弾造る国なんで、結構抵抗が始まれば凄いことになると思うよ。

学生運動の爆弾なんてやっとこ三菱重工ビル爆破事件くらいで、あとは火炎瓶とか金属弾なんてオモチャみたいなやつでした。イラク・アフガンみたいな大被害が出る爆弾テロって日本ではおきていません。
こんなレベル、侵略軍からすれば怖くもなんともありません。やりたい放題できます。(そしてチベットウイグル以下同文)

>日本がどれだけ戦ったか、終戦前後、どれだけまだ戦おうとしていたか。

ペリリュー、硫黄島、沖縄など…敗色濃厚でも正規軍が組織的にしぶとく戦ったのです。
敗戦して米軍が進駐し、日本の正規軍が消滅してからもゲリラ戦で抵抗運動…にはならず、またとてもできませんでした。

最初から被占領後にテロゲリラ戦だのみでなく、正規軍で抑止・撃退するのが最良なのです。
無題 Name 名無し 18/10/06(土)19:51:30 IP:240f:a8.*(ipv6) No.483258 del
>オモチャみたいなやつでした。
そのオモチャであさま山荘じゃ機動隊が後遺症残るほどの重症者も出してんだが
おまけに一人下げるのに介助2人つけなならんし
他の事件じゃ死者も出したはずだと思う
軽々しくオモチャとか言わないで欲しいな
無題 Name 名無し 18/10/06(土)20:11:37 IP:203.110.*(ctk.ne.jp) No.483260 del
>>学生が爆弾造る国なんで、結構抵抗が始まれば凄いことになると思うよ。
>学生運動の爆弾なんてやっとこ三菱重工ビル爆破事件くらいで、あとは火炎瓶とか金属弾なんてオモチャみたいなやつでした。
これって多分、学生運動華やかりしころの話でなくて
ついこの前名古屋の学生が興味本位で銃や高性能爆薬、
果ては覚せい剤まで作っちゃったっていう方の事件じゃなかろうか?
無題 Name 名無し 18/10/06(土)20:21:13 IP:124.154.*(nttpc.ne.jp) No.483263 del
初歩的な爆弾くらいどの国の学生でも作れる。日本だけの特殊な事例じゃない。
一般市民に対するテロを容認するわけではないので誤解なきよう
無題 Name 名無し 18/10/06(土)20:50:39 IP:240b:252.*(ipv6) No.483269 del
そもそもモノホンの兵器がゴロゴロ売られてるような地域とは違うし
無題 Name 名無し 18/10/06(土)21:29:27 IP:153.145.*(plala.or.jp) No.483274 del
>ただ、学ぶことは学んでいると思うので、米の支援が当てにできずに外圧が高まっていったら、多分、核武装に向かうだろうね。
その前に間違いなく如何なる手段を以て開発者や発案者諸共
米中らのスパイに暗殺されるか社会的に葬られて中断になりそう…
じゃ無いとなると彼らを国民や同胞として選挙や信任で選んだ
皆が諸共軍事的に潰される(イラク戦争的な)かのどっちかだな…
無題 Name 名無し 18/10/07(日)15:47:18 IP:180.35.*(ocn.ne.jp) No.483306 del
まあ、米軍来ない、日本に正規兵力無いって状況があまりにもIFだけどね。

日本はなにもできない、抵抗できない。

そういう結論を出すための前提がここまで荒唐無稽じゃないとならないってこと。
無題 Name 名無し 18/10/07(日)19:02:41 IP:115.163.*(so-net.ne.jp) No.483312 del
>そのオモチャであさま山荘じゃ機動隊が後遺症残るほどの重症者も出してんだが
戦い方がちがうがな
人質の安全と被疑者確保するっていう無理難題を実現するのと
叩きのめして安全確保して通過するだけなのと
無題 Name 名無し 18/10/07(日)20:32:23 IP:240f:a8.*(ipv6) No.483313 del
>戦い方がちがうがな
そっちじゃなく手製爆弾の威力な
人を楽しませるオモチャと
危険極まりない手製爆弾とを一緒にすんなと言いたかった
無題 Name 名無し 18/10/07(日)22:57:05 IP:126.183.*(access-internet.ne.jp) No.483323 del
> 国民性や民族性はそうそう変わらないのは今の日本を昔と比べても、
> 諸外国の歴史を見ても分かることだけど、たぶん日本は追い詰められ
> たらまた色々やっちゃうよ。

戦後日本人は戦前日本人とは別物だと思うがなぁ
敗戦史観で完全に去勢されちゃったと思うぞ
無題 Name 名無し 18/10/07(日)23:01:41 IP:2001:268.*(ipv6) No.483324 del
>完全に去勢されちゃった
残念ながらその通りです。
無題 Name 名無し 18/10/08(月)04:20:12 IP:210.145.*(dti.ne.jp) No.483327 del
>>完全に去勢されちゃった
>残念ながらその通りです。
戦後って
60年代末の学生闘争とか70年代〜80年代の〇〇赤軍とか
もうこの世には存在しなかった感じ?
無題 Name 名無し 18/10/08(月)06:45:26 IP:240b:10.*(ipv6) No.483329 del
去勢というなら、就職氷河期で団塊ジュニア世代の息の根を止めて
彼らの意志と意欲を日本社会そのものから血も涙もなく切除してしまった
ケースなんかのほうが、現時点では前世紀の敗戦なんかよりも余程…
無題 Name 名無し 18/10/08(月)16:32:43 IP:124.150.*(bbiq.jp) No.483339 del
去勢された日本で息巻いてるのは野獣先輩なのかなー
無題 Name 名無し 18/10/08(月)17:53:54 IP:124.154.*(nttpc.ne.jp) No.483344 del
でも見たことあるけどオカマが男に戻って暴れるとすごく怖いぞ?
無題 Name 名無し 18/10/09(火)00:46:02 IP:124.99.*(ocn.ne.jp) No.483352 del
>戦後日本人は戦前日本人とは別物だと思うがなぁ
>敗戦史観で完全に去勢されちゃったと思うぞ
国民性なんてのはそんなに変わらないよ
戦前も戦後と同じようにヘタレ国民が多かったから、政府は戦意高揚にあれだけ苦労してたわけで
戦前と戦後で大きく変わったのは社会制度の方だね
締め付けが厳しくなって戦前のように個人の武装が許されなくなったからテロとか起こしにくくなってる
無題 Name 名無し 18/10/11(木)23:02:14 IP:240f:73.*(ipv6) No.483487 del
>完全に去勢されちゃった
憲法9条改正に対する硬さは戦前の軍隊の思考よりも強固感がすごいという
虚勢と言うなら北朝鮮のミサイル実験でただ震えているだけの気が
これは虚勢というよりは別物の何かだよね
>戦前と戦後で大きく変わったのは社会制度の方だね
>戦前のように個人の武装が許されなくなったからテロとか起こしにくくなってる

確かに最大の違いは「平和憲法」による国民と軍隊の分断だろうね
これで国民意識から訓練による実力行使のリアリティーが無くなった
無題 Name 名無し 18/10/12(金)01:22:43 IP:113.42.*(ucom.ne.jp) No.483497 del
>戦後日本人は戦前日本人とは別物だと思うがなぁ
>敗戦史観で完全に去勢されちゃったと思うぞ
基本は変わらんよ
良くも悪くも真面目で勤勉で集団主義で保守的で楽観的で我慢強い(だから特攻や過労死なんてする)
無題 Name 名無し 18/10/12(金)22:58:27 IP:153.145.*(plala.or.jp) No.483538 del
>確かに最大の違いは「平和憲法」による国民と軍隊の分断だろうね
財閥解体や農地解放による一般市民や個人レベルの私財自由化に穀物・資源輸入安定化による食料・資源難の解消
広大な植民地放棄の代わりになされた内需拡大も
無題 Name 名無し 18/10/13(土)19:52:19 IP:220.148.*(tnc.ne.jp) No.483578 del
戦前戦中の軍部の糞ッぷりとそいつらの一味が自衛隊創設メンバーになったこと考えたら
首輪はめて硬性憲法で拘束しないとまたぞろ変なことし出すからこれでいいんだよ
無題 Name 名無し 18/10/13(土)22:26:20 IP:124.154.*(nttpc.ne.jp) No.483585 del
またぞろ戦後自虐教育の犠牲者ですか?
無題 Name 名無し 18/10/14(日)05:31:47 IP:240d:1a.*(ipv6) No.483592 del
IP:220.148.*(tnc.ne.jp)みたいな発言は
己の無知を曝すだけとなぜ気づけないのか
まともなj本を読んでないのがばればれ
無題 Name 名無し 18/10/14(日)08:44:49 IP:106.130.*(au-net.ne.jp) No.483597 del
>IP:240d:1a.*(ipv6)
「普通はこうだ」
「まともな本ならこうだ」
こういう主張の仕方はお互いに同じ事が言えるし
そうなったら水掛け論にしかならないし
「普通」をたてにしてる主張は、詭弁手法の「知性への脅し」でしかない。

議論したいなら、客観的に書けるようになったほうがいいよ
無題 Name 名無し 18/10/14(日)17:58:25 IP:124.154.*(nttpc.ne.jp) No.483621 del
とまたバカチョン249auが知りもしないで「一般論」を語ります
しねよ
無題 Name 名無し 18/10/14(日)19:04:40 IP:124.150.*(bbiq.jp) No.483627 del
「あいつらまたやってるよ」
無題 Name 名無し 18/10/15(月)13:19:25 IP:125.205.*(plala.or.jp) No.483656 del
いきなり在日がどうの言い出すnttpcといきなり愛国がどうのと言い出す130au似た者同士なんやな
同族嫌悪なんやね
無題 Name 名無し 18/10/15(月)13:24:35 IP:49.96.*(spmode.ne.jp) No.483657 del
>議論したいなら、客観的に書けるようになったほうがいいよ
ならまず自分の主観や思い込みだけで自衛隊批判してるIP:220.148.*(tnc.ne.jp)にも言うべきだと思うの
前にいたピスボipvもそうだけどなんかふたばって思い込みだけで批判しちゃう人時々出てくるな
そんなに自衛隊憎いのだろうか
無題 Name 名無し 18/10/17(水)03:00:25 IP:240d:1a.*(ipv6) No.483761 del
IP:220.148.*(tnc.ne.jp)の書き込みを見て
議論できるような人種だと思えるIP:106.130.*(au-net.ne.jp)の頭はお花畑なんだろうな

まあ他スレのこのIPを見る限り、こいつ自身が議論できてないんだが・・・

【記事削除】[画像だけ消す]
削除キー
- GazouBBS + futaba-